しかさんのブログ

「正しい人の口は知恵を実らせる。しかし、ねじれた舌は抜かれる」

100年時代の人生戦略

 少し前のことになりますが、去年話題になったLIFE SHIFTを読んでみました。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 某ニュースサイト風にざっくりいうと

・教育→仕事→引退 という人生の3ステージは崩壊する

・お金に換算できないもの(スキルと知識、仲間、変わろうとする心とか)がないと100年時代の恩恵を受けられなくなる

・長寿化時代には自己意識が根本から揺さぶられる

かな~。

一番そうだよな、と思ったもは「若々しさ」「子どもらしさ」が価値になる話。一般的に若い方が、思考に柔軟性があり適応力が高い。大人のように保守的なものの考え方が形づくられておらず、特定の行動パターンにも染まっていない。

 

以前までだったら、「変わらない」ことはマイナス要素には全くならず、むしろよい方向に向かっていたかもしれない。でも寿命が100年になる時代では、硬直性は本当にマイナスになり、若々しさの価値が高まるのだとか。今の50代、60代の人が70歳とかになる時は、50年前の70歳よりも見た目、心ともに若くなるかもしれない、、、。

 

やば。。。というのも、年を経るにつれて思考が凝り固まってしまってあ~保守化しているなぁ私。と思うことが最近増えたからです。いつまでも自分の心は若い、柔軟に生きる!!と思っていたのに、無意識のところで「いやいやいや、現実みろよ」って勝手にブレーキをかけるようになってしまっていました。

何かを考える時には、クレイジーに、子どものようにならないと。

そんなことも考えました。