奈良のしかさんのブログ

来年から働き始める大学生です。留学のこと、本で気に入った表現、などなど書き連ねていこうと思います。

就活に関して思うことをフレッシュな立場から考えてみた。

来年から都内で働く予定(就活終わったばかり)なので、就活やキャリア選択に関して思うことをフレッシュなうちに残しておこうと思います。

 

何度冷静になって考えても、日本の新卒採用活動ってちょっとおかしいなと思います。

まぁたくさんそういう風に思っている人は多いのだろうけれども、なぜか従属してしまういやらしさ。反抗しているはずなのに、あれ従属している…。

私は1年かけて【自分探し】(という名の就活と公務員試験勉強と大学院探し)をしたのですが、やっぱりいろんな選択肢を考えてみることは大事だなぁと思います。ちょっと時間かかるけど。

 

数ある選択肢が与えられている人は幸せです。それは私やあなたが超頑張ったからではなく、そういうものが「与えられている」から。

 

だからこそ、そういう人には積極的に将来の道を選ぶ責任があるのだと私は思います。

「他に可能性がなかったから」「みんながしているから」はもしかしたら、消極的なのかもしれません。

 

みんなが留学に行くから、みんなが就活してるから、みんなが大手にいくから、みんながベンチャーに行くから、みんなが起業してるから、みんなが院試の勉強してるから、みんながフリーランスの道を探っているから、みんなが公務員試験の勉強してるから、みんなが教採受けるから。

全部一緒です。

 

あなたにしかできないことがあるのに、ちょっともったいないかも。

 

人間は知っているものの仲からしか選べないのです。だから、いろ~んな世界を見て「マツコの知らない世界」のマツコのところに自分の名前を入れて、知らない世界を垣間見る時間って必要だと思うのです。

 

 

それで、居心地の良い温室からちょっとだけ足を踏み出してみる、そんな勇気がもしかしたら人生をとっても面白いものにするかも。そんな風に思っています。